入っている保険を冷静に調べてくれる業者

生命保険

生命保険はすべて支払い済みになりました。

保険相談をする必要のない年齢になりました。生命保険はすべて支払い済みになりまして現在はもう生命保険会社に保険料を支払っておりません。しかし私が死亡した時は受取人に死亡保険料は支払われます。ですからもう保険相談などは行わなくてよいのです。しかも私が払い続けた保険料を運用して得た利益を私に還元してくれました。思ってもみなかった大金でしたので嬉しかったです。私は良い生命保険会社を利用したようです。 けれども生命保険会社が私が払った保険金で運用をもっとすればまだまだ高額になりますよ、と言われました。ここで最後の保険相談をすることになりました。それで私は考えて今の世の中何が起こるかわからない。だから工夫すると言うか、考えて運用金を今貰ったほうが良いのではと思うのですがと保険相談をしました。保険会社もそれは良い考えだと同意してくれました。

昔の保険会社は御年寄りを騙していたそうです。

昔の保険会社は御年寄りを騙していたそうです。私がまだ若い時に社労士になろうと予備校に通って勉強していたころに、保険相談の会が開かれました。その時に実際に被害にあった御年寄りが、若い人たちよく聞いてくださいと言われ、私は保険屋を信用していないのだ。と被害にあった実情を述べられました。それは昔のころの保険屋が悪かったのです。 昔の保険屋が60歳になられたので今までの保険金は何事も起らなかったのでこれで終わりにします。これからまた保険に入られるのであれば一から保険金を納めてくださいと言われたそうです。今まで払ってきたお金はいったい何のためだ。どこに消えたのかと憤慨されてました。その話を聞いて私も御年寄りが怒るのも当然だと思いました。

保険選びの重要性

保険を選ぶときは、自分の現在の生活に合っているかどうかを確かめながら選ぶ必要があります。なぜなら、保険は将来設計だからです。そのため、将来自分が結婚した時のことを考えて、保険無料相談を受けましょう。

» 詳細を確認する

逓増定期保険とは

逓増定期保険とは解約時に返戻金が返ってくる保険のタイプになり、主に会社が従業者に対して行なう保険になります。聞き慣れないですが実は加入者は非常に多いと言われています。

» 詳細を確認する

保険の相談

保険の相談をすることは訴権を常に最適化するためにも非常に重要といえるでしょう。そのため保険の相談は定期的にお子なべきであり、近年では様々な場所に保険相談の窓口が存在しています。

» 詳細を確認する

うつ病の保険とは

うつ病は人ごとではないものになりつつあります。ストレス社会の現代ではストレス耐性が無い方から順に鬱になる可能性が高まり、うつ病になった時の準備として保険までが存在しています。

» 詳細を確認する

» ページのトップへ戻る